おでかけサービス

2018.02.09

どんぐりの湯近くで開催される年に1度の愛知県でも珍しい雪のイベント雪み街道は幻想的な雰囲気で素敵ですMAP

Web site : http://inabu-kankou.com/event738.html

«イベントレポート»

いなぶ 雪み街道~魅・美・見・味~

過去の開催
2012.02.03-04、2013.02.02、2014.02.01、2015.02.07
2016.02.06、2017.02.04
2018.02.03

場所
どんぐりの湯 周辺
(豊田市武節町針原22-1)
※お車の方は道の駅駐車場・どんぐりの湯駐車場をご利用下さい

FB→こちら

Instagram→@yukimi_kaido.inabu こちら

【取材日 2018.02.03(土) 】

雪み街道  開催時間 17:00-20:00

愛知県内でも数少ない「雪」を使用したイベントです。
手作りの雪灯ろうを会場に展示。
全ての灯ろうが手作りであるため、一つとして同じ灯りはありません。「雪」と「灯り」で幻想的な世界を表現しています。

展示内容は年によって違うようですが、取材日は道の駅どんぐりの里からどんぐりの湯への回廊、周辺の道、川沿いに雪灯ろうが飾られ、メイン会場では雪の山とたくさんの雪灯ろうが。

    
子供たちが雪山に登ったり滑ったりして遊び、かまくらの中に入って楽しんでいる姿が見られ、
写真撮影に夢中になっている大人の姿もありました。

現地は水車が凍るような寒さなので、防寒対策と滑りにくい靴で行くことをオススメします。
また子どもはかなり転がりながら遊ぶので、スキーウェアなどで行った方が安心です。

また、会場では「汁-1グランプリ」も同時開催していました。

   

汁-1グランプリ開催時間 17:00~19:30
チケット2枚つづり 500円(2杯分)

稲武地区の商店が自慢の汁物料理が出され、汁物料理を購入された方の投票によってグランプリが決定します。会場中にスープのいい匂いが漂っていました。テーブルの上にはグラスに入ったキャンドルがあり、これもまたいい雰囲気を出していました。

ママサポーターは「肉団子とトウモロコシのスープ汁」と「稲武の野菜もりもり ゴマたっぷり田舎チャウダー汁」を購入。
とても寒いので、冷えた身体にはたまりません。
写真は田舎チャウダー汁。ゴマの味だけでなく、ごぼうの風味が印象深く残る1杯でした。


汁物料理以外にも食べ物も売っていましたよ。人気の汁物料理は早めになくなってしまうので、お目当ての汁物料理がある方は、早めに並ぶ方がいいでしょう。

会場内では音楽も。奏者の方がディズニー好きらしく、ディズニーミュージックも弾いてくれました。

そして、最後には・・・
会場横にある「どんぐりの湯」で日頃の疲れを癒して帰宅しました(^^)

【主催】 豊田いなぶアートフェスタ実行委員会
稲武商工会青年部

【問い合わせ】
豊田いなぶアートフェスタ実行委員会(稲武商工会内)
豊田市稲武町竹ノ下1-1
TEL0565-82-2640

 

*******

子どもは雪灯ろうよりも雪山で遊ぶ方が夢中になってました(^_^)
うちの子は長靴でいったのですが、滑って転ぶという事はほとんどありませんでした。しかし、夜ということもあって、雪山も会場の一部(雪山の近くとか、道の端とか)も凍結があったので、スノーブーツ履いてないと場所によっては怖いかな~
寒さはスキー場に比べればまだ大丈夫という感じでしょうか。私と旦那は厚着はしていったというぐらいで、スキーウェア着ていくほどではありませんでしたよ。他に会場近くにある大井平公園付近の滝では氷瀑もあるみたいです。年に1度のイベントに是非出かけてみてくださいね。

とよた子育てサポート隊 サポーター

とみこ

 

対象で探す

閉じる

地区で探す

閉じる

場所で探す

閉じる

内容で探す

 
閉じる

ピンポイント検索

閉じる

キーワードで探す

閉じる

フリーワードで探す

タグ一覧へ
Go to TOP